たられば談 vol.1

インスペクションの存在を知っていたら

奈良県在住 Mさん 32歳 男性


こんにちは。

わたしの実体験を投稿してみます。

わたしは、子供が生まれるのを機に昨年の9月、築25年の中古の家を購入しました。

マイホームを購入するのはもちろん初めてのことで、詳しい知識もないまま不動産業者に立地だけで家を探してもらい、小学校やスーパー、病院が近いという条件から家の購入を決めてしまいました。

いずれ子供をもう一人欲しいと思ってるので、子供部屋2部屋、夫婦の寝室1部屋、リビングという間取りで3階建ての4LDKにしました。子供が小さいので、階段を上り下りする必要が少ないと思い、2階にお風呂があるのも決め手のひとつでした。

引っ越し当初は全く気がつかなかったのですが、実は2階風呂場から1階への水漏れがありました。
気付いた翌日には不動産業者に連絡を取りましたが、「現状有姿取引」との一点張り・・・

仕方なく、工務店に依頼を掛け見積もりを取りましたが、工事費用が約30万円という金額に驚きました。

工務店の方はとても親切な方で色々教えてもらったのですが、その中で「なぜ買う前にインスペクションしなかったの?」と言われ、はじめてインスペクションの存在を知りました。

もしインスペクションをしてれば、事前に気付けたのに・・・

その工務店の方の勧めで、改めてインスペクションをしてもらったところ、欠陥の部分が数か所見つかり、ただただ落胆。

不動産業者、売主さんとわたしで今後どうしていくかを話し合っている最中ですが、わたしが希望する「全箇所を直してもらう」ということは叶いそうにありません。

経験者のわたしがもしひとつアドバイスができるのであれば・・・
マイホーム購入を安心して行うためには、是非インスペクションを購入前にすることをオススメします。


ホームシェルジュからひとこと

ご投稿ありがとうございました。

初めてのマイホーム購入はわからないことだらけで、不安も多いですよね。

お風呂場からの水漏れ・・・きっと大変だったことでしょう。
親切な工務店の方に出会えたとのことですので、あとは不動産業者の方との話し合いが上手くいくことを願うばかりです。

実は、Mさんのように現状有姿取引で物件を購入し、後々問題になるケースはめずらしいことではありません。
事前に購入予定の物件の状態を細かく知っておくことはとても大切です。
様々な問題を事前に防ぐためにも、Mさんもおっしゃられていたように、マイホームをご購入される場合にはホームインスペクションを事前に行われる事をおすすめします!

 


この記事が参考になったと思ったら、いいねボタンをお願いします!

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です