マンション?戸建て?どちらを選ぶ?それぞれのメリットを比較してみよう

マンション・一戸建て、みなさんはどちら派ですか?

「戸建てにしたい!」と考えていたのに、偶然見たマンションのチラシを見て心が動いてしまうことがあります。

また、家を買うなら絶対に注文住宅と張り切っていたのに、家族はマンションがいいと意見が合わないこともあるかもしれません。

家族の好みが分かれたからといって、夫は戸建て、妻はマンションを買って別々に住むという訳には、なかなかいきませんし、一緒に暮らす家族が納得できる住まいを選ぶ必要があります。

そのためにも、まずはマンションと戸建て、それぞれのメリット・デメリットを知り、比較しながら家族の優先順位をもとにどちらがいいのか考えてみましょう。

今回はメリットを中心にご紹介していきます。

マンションのメリット

都心部や駅前など便利な立地が選べる

マンションの立地は都心エリアや、郊外でも駅近の立地など比較的便利な場所にあるケースが多くなっています。

もちろん、住宅街などに建設されることもありますが、都心暮らしがしたい方や駅近に住みたい方などはマンションの方が希望に沿った物件が見つかるかもしれません。

超高層で景色が楽しめる

マンションならではの特徴であげられるのは、景色の良い高層階に暮らせることです。

戸建てではだいたい2階建てか3階建てが限度で、マンションのように20階や30階で暮らすことはできません。

高層階で景色を楽しみたい、地域の花火大会を自宅から眺めたいといった希望がある方はマンションがおすすめです。ただし、高層階は人気が高く、すぐに完売してしまうことがあるので注意しましょう。

フラットで生活しやすい

マンションは2階構造になったメゾネットタイプもありますが、基本的には全ての部屋や設備が同じワンフロアにまとまっています。

若いときはいいですが、高齢になると2階の昇り降りが面倒に感じることも多くなり、老後にマンションに引っ越すという人も増えています。

戸建ての場合、平屋でワンフロアにまとめることもできますが、面積の関係から2階にしないと必要な部屋数が用意できないことも多いでしょう。

共用設備が充実している

マンションには談話スペースや庭園などが整備されているところや、中にはラウンジやライブラリー、ゲストルームなどのラグジュアリー施設や、プールやスポーツジムまで付いているセレブなマンションもあります。

最近では託児所が完備されていたり、都心部では1階に24時間営業のスーパーが入ったり、人気のレストランやカフェが併設されるなど、暮らしを便利にしてくれる施設が整えられるケースも増えてきました。

ここまで完璧に完備されているマンション自体まだまだ少ないかもしれませんが、一般的なマンションにもあり、非常に便利で人気な設備が、宅配BOXです。留守が多く帰宅時間が遅い方も安心して荷物が受け取る事ができます。マンションによってはクール便対応のものもあり、戸建ての個人宅ではなかなか導入しにくい設備があるのは大きな魅力です。

オートロックなど防犯体制が充実している

築年数が古いケースを除き、マンションにはエントランスの二重ロックや、テレビモニター付きインターホン、共用部の防犯カメラの設置や警備会社のセキュリティーサービスなど、最初から標準装備なことがほとんどです。

小さなお子様がいる方や高齢のご夫婦、女性だけでも安心して暮らせます。

管理体制が充実している

マンションの場合、管理人が常駐していたり、共用部の清掃が行き届いているなど、管理や清掃は管理会社が行ってくれることがほとんどです。何か困ったことがあればすぐに相談ができたり、サポートが受けられるのも安心です。

管理人がいないマンションでも、困ったことがあれば、管理会社に連絡すれば対応してもらえるなど安心の暮らしができます。

建物や共用部のメンテナンスも計画的にできる

マンションでは所有者全員で管理組合を結成して、マンションの長期修繕計画を立て、それに向けて修繕積立金を積み立てていきます。

外観や共用部は計画的にメンテナンスが施されるので耐久性の維持や資産価値の維持が期待できます。

戸建てのメリット

間取りなどを自由に設計できる

マンションは新築であっても、基本的に間取りや室内空間の設計は自由にはできず、既に決められた設計の間取りの中から選ばなくてはなりません。

これに対して、戸建ての注文住宅なら、思い通りの間取りや空間デザインができ、外観もおしゃれにデザインができます。

毎月の費用

戸建ての場合はすべてが自己責任となりますが、マンションと違い、管理費などの支払いは必要ありません。駐車場付きの戸建てならば、駐車場代も不要です。

自然豊かな場所も選べる

都心暮らしより、子育て環境を優先したい、自然豊かなところでのんびり暮らしたいという場合にはマンションより戸建ての方がのびのびと、閑静な住宅街など安心の環境も選びやすいでしょう。

リフォームなども自由にできる

戸建ては自分たちだけの城ですから、建築基準法などのルールを満たす限り、自由自在にリフォームや改築、増築や減築などもできます。

庭も自在にリフォームでき、駐車スペースを作ったり、日本庭園を造ったり、自分好みに変更することができます。

まとめ

マンションと戸建てにはそれぞれメリットがあり、住む人によって良いと思えるポイントも異なってきます。

メリットを比較しつつ、生活スタイルを考え、家族みんなでよく話し合い、生活に合った住宅をじっくり探していきましょう!

次回、マンション・戸建てに於けるデメリット部分の記事を公開予定です。


この記事が参考になったと思ったら、いいねボタンをお願いします!

6+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です